Entries

読書漬け。

  P1100088.jpg

    この週末は珍しく家にこもり、ブックレヴューでお借りした本を読みきりました。
     (本当に珍しいことです!)

      花のベッドでひるねして        よしもとばなな
      ぼくは悪党になりたい         笹生陽子
      友がみな我よりえらく見える日は   上原隆

    よしもとばななさんの『花のベッドでひるねして』は気持ちが温かくなる本でした。
    とても共感できたので、著者は大切な人を亡くしたことがあるのかな、
    と思いながら読んでいました。
    後であとがきを読むと、お父様を亡くされた時に執筆されたらしく、やっぱり。と・・

    書いた人の想いが、読者にも伝わってきました。
    本当に『本』というものは、どこへでも連れて行ってくれます。
    自分にとっては、なくてはならないもの。。

    
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア