Entries

『花子とアン』

   P1100309.jpg

  朝のテレビ小説、『ごちそうさん』が終わり4月から『花子とアン』が始まりました。
  『赤毛のアン』を翻訳した村岡花子さんの物語です。

  『赤毛のアン』は私のバイブルであります。
  想像力があって前向きなアン。恵まれた環境に置かれていなかった孤児のアンですが、
  縁あってやってきたプリンスエドワード島の美しさと、グリーンゲイブルズの2人の愛情に包まれて
  こころ豊かな女性に成長していくストーリーです。

  写真に写っている『赤毛のアンのお料理ノート』は小学校の時に買ってもらった本です。
  感受性豊かな幼少期に読んだ本、観た映画は大人になってもずっと変わらず
  心に残っているものですね。

  

スポンサーサイト

Comment

わたしも・・・ 

わたしももちろん「花子とアン」観てますよ~。
そしてブログのネタにしようとも思ってました、ふふ。

オープンニングのプリンスエドワード島の映像も
とても綺麗で、「恋人の小路」「輝く湖水」だなぁ、と
思いながら毎回楽しんで観ています。
  • posted by あやこ 
  • URL 
  • 2014.04/17 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あやちゃんも観てるだろうな~と思ってたよ(*^_^*)

オープニングの映像もきれいだな、といつもしっかり観ています。姪っ子たちにもお話していて、興味もってくれたら、とおばちゃんは願っています。
お母さん(ひろみさん)は興味ないしね(^_^;)
  • posted by あやこさま 
  • URL 
  • 2014.04/18 12:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア