Entries

至福の読書タイム

    久々に読書ネタです。
    読みたい本がどんどんテーブルに積み上げられ・・写真はほんの一部です・・

  P1100907.jpg

    最近、読んだ本で心に残ったものをいくつかご紹介。

    P1100908.jpg
    佐々涼子著 『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』

   日本製紙は、日本の出版用紙の約4割を担っています。その石巻工場が東北大震災にて壊滅状態。
   しかし半年後には、機械を作動させ本を出版させるまでに立ち直るのです。
   震災時の実態、名前も出ない紙を造る職人さん、日本製紙社員達のプライド、
   そしていつも手にする紙でもいろんな紙質があるんだ、といろんなことを感じさせられた1冊です。

    P1100910.jpg
   児玉光雄著 『羽生結弦 誇り高き日本人の心を育てる言葉』

   ソチオリンピックで金メダルを獲ったフィギュアスケートの羽生結弦選手。
   彼が発する言葉は胸に響きます。スポーツ心理学者の児玉さんが分析し、そこから新たな気づきを
   もたらしてくれます。気づき・・同じ環境にあってもそれに気づく人と通り過ぎていく人では
   人生が大きく変わるのでないかと思います。

    P1100909.jpg
             江国香織著 『がらくた』

   久々の江国ワールドに浸かりました。出てくるキャラクターはそれぞれに好きなのだけど、恋愛感は
   理解不能。タイトルもなぜ『がらくた』なのかわかりません。
   でも読み終わった後も、江国ワールドが広がっていました。

    P1100911.jpg
           林真理子著 『白連れんれん』

   朝のテレビ小説『花子とアン』で、仲間由紀恵さんが演じている白連さんは実際の人物です。
   朝ドラとは違う白連さんの物語・・

    P1100912.jpg
         森沢明夫著 『虹の岬の喫茶店』

   これはとても心温まる本でした。吉永小百合さん主演で映画化されるようで、観てみたいと思います。

    P1100913.jpg
             泉鏡花著 『高野聖』

   来週末のブックレビューのテーマ、泉鏡花の高野聖です。昔言葉なので、読みづらくなかなか進みません。
   でも挑戦してみます!
  
   


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア