Entries

第10回 ブックレビュー

  第10回目となるブックレビューは、韓国料理『宮』にて行いました。
  実は、この日は出張で京都にいたので、夕方4時頃出て何とか7時の予約時間に
  間に合った、という駆け足となりました。

   P1110145.jpg

  皆さん初めてのお店だったので、どう注文してよいかわからず、タイミングがずれちゃったかな・・
  一度に全部やってきて、急いで食べるような感じになっちゃいました。
 
   P1110147.jpg

  でもどれもとても美味しかった~!お腹いっぱいいただきました~!

  さて今回のテーマは、前回の泉鏡花に続き日本文学を読もう・・ということで
  太宰治の 『ヴィヨンの妻』 でした。
  太宰が亡くなる少し前の作品が多く載っていた、新潮文庫の『ヴィヨンの妻』本。だからか、自殺願望の
  強いどうしようもない主人公ばかりが出てきて・・等身大の主人公を描いていたんですね・・
  
  それと各自オススメ本を1冊。私は佐々涼子さんの『紙つなげ!彼らが本の紙をつくっている』を
  持って行きました。

   P1110150.jpg

  せっかくなので、日本文学シリーズ、時代を追って読んでいこうということになり・・
  今回、明治の泉鏡花から昭和の太宰治へ跳んでしまいましたが、また戻り明治の夏目漱石に
  ターゲットを当てることにしました。

    P1110152.jpg

  次回のテーマは 『夏目漱石 夢十夜』 です。う~ん、楽しみです。


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア