Entries

匠の技

  先日の加賀友禅伝統工芸展で、保存会メンバーの1人である柿本市郎先生
  いろいろお話していました。
    P1010076.jpg

  仕事でいつもお世話になっていて、毎日のように工房へお邪魔することもあるのですが・・
 私としては、小学校から短大まで一緒だった同級生『Nちゃんのお父さん』という感じ。〔失礼な!〕

  柿本先生は高校卒業後、金丸工房にて、人間国宝木村雨山氏、能川光陽氏の指導を受けます。
  今73歳なのですが、私のような若輩者でも皆と同じように接し、自分の手がけている作品について
 いろいろ教えてくださったり、逆に「この袖に柄あったらどんなもんかね」と聞いてこられたり・・
  頭の柔らかい気さくな大先生です。

  昔は今のように、テレビやパソコンがないので、外に出る時は必ずスケッチブック1冊持って
 行ったそうです。そして、とにかくいろんなものをスケッチする。
  現代のように、パソコンの画像や本の絵を真似て描くのではなく、実際その場でスケッチして
 感じることが、絵に現れるそうです。
  風、光、匂いを感じ、気持ちで絵が描かれると・・・

 木村雨山先生の山ほど残っているスケッチの量や、その絵を見た時は感動しました。
  見る方にも感じるのでしょうね。
 花や葉が風に揺らいだ感じ、鳥の首の傾けた角度がなんとも愛らしかったり・・・

   いろんなものを見て、感じる気持ちをいつも持っていたいなあ・・と思います。 
  
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

先日は私も柿本先生とお話させていただいて光栄でした。
rafaeroさんの仰るとおりの、気さくでお優しい先生ですね。
雨山さんのスケッチブック… 一度拝見したいです。
また先生とも茶話会などさせていただけたら嬉しいですね☆
  • posted by YUI♪ 
  • URL 
  • 2010.06/26 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

本当にそのような時間を作りたいと思います。
これからの若い先生方も、大勢いらっしゃるので、声をかけて時間を作ってもらってもいいですよね。
その時はまたお声かけさせて下さいね!
  • posted by YUI♪ さま 
  • URL 
  • 2010.06/27 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア