Entries

古地図アプリで行く!卯辰山寺院さんぽ

歴活(歴史活動)で、『古今金澤』というアプリを使った古地図を見ながら、卯辰山寺院を散策しました。
 (ダウンロードはi‐phone,i‐padのみ)

   DSC_1077(1).jpg

 このように、下が現在の地図で上が寛文7年(1667年)の地図で、現在地が確認できます。
 歴活メンバー、老若男女7人で浅野川大橋から散策スタート!

   14572416_1083351408427413_2605218522073933438_n[1]

  卯辰山寺院群について・・

 浅野川に隣接する卯辰山のふもとには、約50の寺社が散在する。
 卯辰山は金沢城から見て鬼門(北東)に当たるため、加賀藩はここに寺社を集めて厄除けを行ったとも言われ、
 慶長4年(1599)には前田利家を祀る宇多須神社、慶長6年(1601)には豊富秀吉を主祭神とする
 卯辰山王社(後の豊国神社)を建立、歴代藩主の崇敬社とした。 卯辰山山麓寺院群は
 入り組んだ山麓にあるため、坂道や長い階段、迷路のような小路などが続き、
 四季おりおりに変化に富んだ散策が楽しめる。

 元和2年(1616)ころ、加賀藩三代藩主・前田利常は金沢城の防備や寺社の管理、人別(現在の戸籍)を行うため、
 さらには一向宗対策として、城下に散在していた寺社を3か所に移転・配置した。
 城の南東にある「小立野寺院群」、北東の「卯辰山寺院群」、南西の「寺町寺院群」

  DSC_1036.jpg
  米 宇多須神社 ・・ 前田利家を祀っています

  DSC_1035.jpg
  その向かいに、この日オープンしたタレントMEGUMIさんのパンケーキお店 『cafe多聞』
  グリーンのドレス姿のご本人も見ました。

  DSC_1039.jpg
  米 松尾神社 ・・ 酒業家の守護神として祀られている松尾明神

  DSC_1042.jpg
  米 蓮正寺 ・・ 三代利常の生母・寿福院の帰依所。金沢三大仏の一つで丈六の釈迦如来立像を安置
             されているのを見たかったのですが、お留守で叶わず・・涙

  DSC_1045.jpg
  米 来教寺

  DSC_1050(1).jpg
  米 永久寺 ・・ 金沢西国三十三観音第二十二番札所。
  こちらでは住職さんが古地図を出してきてくださり、いろいろお話を聞かせていただきました。
  突然の激しい雨の中、雨宿りのようにお茶までご馳走になりお手洗いもお借りしました (^_^;)  

  14591660_1083351431760744_4700959288189097875_n[1]

  DSC_1048.jpg
  金沢歴活主宰、我らがアンドリュー氏と住職さんご兄妹。

  DSC_20161008154624193_portrait_style_SoftSkin.jpg
  米 玄門寺 ・・ 順生が発願したという一丈六尺の大仏、寄木立像阿弥陀仏が安置されています。
  アポなしで訪問してしまいましたが、予約が必要でした。 観る価値あり!

  DSC_1057.jpg
  龍図も素晴らしい。200年前に円山応挙に学んだ絵師、東東洋が描かれたもののようです。

  DSC_1064.jpg
  米 全性寺 ・・山門は18世紀後半に建てられた趣のあるベンガラです。

  DSC_1073.jpg

  DSC_1070(1).jpg
  なんと加藤清正も祀ってあり鳥居が・!
  戦時中は武運長久を、現在は受験合格祈願されています。
  住職さんからお話を伺うと、エピソードが多々あり興味深いお寺でした。

  page137.jpg
  全性寺の麻耶夫人像 (右脇からお釈迦様がお生まれになってる珍しい像)、愛染明王

  4時間近く、ぶらぶらと歩いたでしょうか・・
  懇親会ということで、東山にできたばかりのクラフトビールのお店 『オリエンタルブルーイング』
  で食べて呑んで・・
  〆は粋に大人~っぽくお蕎麦で。

  page136.jpg

  今回参加した7人のうち、なんと4人がライター。皆さん知識豊富で私は聞いてるだけ・・
  難しい話はわからないのでいつも場違いのように思いますが・・(^_^;) 
  でもその場にいるだけでも楽しくて勉強になります。
  東山の坂道や路地を歩き、一人では絶対にできない体験を皆さんと共有でき、
  とても楽しかったです~(*^_^*)



 


   
  

  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア