Entries

信州上田へ!

  大河ドラマ『真田丸』も佳境を迎え、いよいよ大阪冬の陣~夏の陣へ!
  ということで三度、上田の地へ行ってきました。
  今回参考にしたのはこの2冊。
  
  P1130426.jpg

  まずは、『真田丸』大河ドラマ館。
  そう・・今までも『天地人』『江』と大河ドラマ館にいってきました。ミーハー(^_^;)

  P1130427.jpg

  P1130446.jpg

  ず~っと『真田丸』のBGMが流れ、気分も盛り上がります(*^_^*)
  面白かった~!真田グッズショップでもうろうろ~

  P1130438.jpg

 上田城本丸跡に鎮座する真田神社。真田氏・仙石氏・松平氏の歴代城主をご祭神としています。

  P1130504.jpg
 
 期間限定の御朱印。こちらの御朱印は大人気で社務所も人でいっぱい。

  P1130430.jpg

 顔入れパネルがあると、ついつい顔を出したくなる(^_^;) お決まりです。。
 
 真田昌幸が築城した上田城は、関ヶ原の戦いで徳川勝利となった後、破壊され
 その後、仙石氏によって再建されました。明治になると廃城になり、現在の上田城は
 いくつかの遺構が復原されたもの。
 今回はブラタモリ本を参考に、真田の名残を探していくことにしました。

  P1130442.jpg
 1647年の古地図に記されてあった空堀。しかし石垣には排水の穴?(矢印)
 真田時代には水が入っていた可能性があります・・

  P1130441.jpg
 東虎口右手の石垣にある真田石。

  P1130462.jpg
 河岸段丘の上に建つ西櫓。手前の芝生に、かつては千曲川が流れていました。

  P1130458.jpg
 尼ヶ淵。ここに階段と踊り場のようなもの(矢印)があり、船着き場だったのでは・・?

  P1130453.jpg
 上田泥流層。千曲川の河原石の地層(矢印下)と
 火山灰・岩くずの地層が重なった上田泥流層(矢印上)

 城下町を歩き・・
 商売の神様だという海野町市神高市神社でお詣り。

  P1130465.jpg

 こんなカッコいいセブンイレブン。

  P1130468.jpg

 そして真田氏の祖とされる滋野一族・海野氏発祥の地、海野へ。

 海野宿は江戸時代、北国街道の宿場町として開設され賑わいを呈していましたが、明治に入ると
 宿場町としての機能は失われ、養蚕・蚤種業を始めました。
 養蚕最盛期の明治・大正時代に建てられた蚤室作りの建物や旅籠屋造りの建物が
 現代に残っていて、タイムスリップしたような町並みです。

  P1130486.jpg

  P1130489.jpg 
 海野格子、袖うだつが美しいです。

  P1130494.jpg

 P1130500.jpg

 
 P1130482.jpg 
  海野一族・真田家の守護神、白鳥神社
 
 朝4時起きで出かけた日帰り上田の旅・・
 お天気もよく、たくさん歩き、ゆっくりと真田に浸ることができました !(^^)!




 
 
 

 

 
 


 
 

 



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア