Entries

東野圭吾本

  P1130503.jpg

          東野圭吾著 『人形の眠る家』

 東野圭吾さんは、いろんな世界の物語を書ける作家。
 笑えるものから理数科学系、サスペンス、社会問題になっているもの
 などなど・・多数の作品がドラマや映画化されています。
 自分の中の1冊は、やはり『白夜行』でしょうか。
 衝撃的でした。

 心に残っているのは、実際生活の中で起こりうることをテーマにしたものばかり。
 『手紙』『赤い指』『さまよう刃』・・
 あまりすっきりしない重いものばかりかも (^_^;)

 『人形の眠る家』は脳死についてがテーマ。
 読んでいて切なくて泣けて、エゴな主人公に共感してしまいます。
 是非読んでみて下さい~






 


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

突然のコメント、失礼いたします。
書評でつながる読書コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回レビューを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューを投稿していただきたいと思いコメントいたしました。
(無料会員制サイトです)

弊サイトにはその名の通り、本好きが多く投稿しており、交流することで今までにない本と出会えます。

ご自身のサイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

本が好き!では、書評(レビュー)をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア