Entries

着物のお手入れ

      DSC_1545(1).jpg

 お天気がよかった日曜日は着物の整理をしました。
 土曜日のお花見会で着用した着物は、1日陰干しをし汚れがないか点検。
 しばらく着ないようなら、しみ抜きやさんに持って行きます。

 タンスの中の着物も全て出し、カビや黄変色がないか広げて見てみます。
 桐のタンスに入っていても、私のように頻繁に着ていても、一番下で眠っている着物には
 カビが生えていましたー!!(:_;)
 すぐにしみ抜き屋さん行き~
 その着物が入っていたたとう紙には、カビの胞子がついているので、
 捨てて新しいものに替えます。

 畳みシワ防止に着物の中に入っている紙や、紋の所に当ててある紙は湿気をもつので
 外しておいた方がよいです。

 どんな着物が仕舞ってあるかわかるように、たとう紙に着物の種類を書いておきます。
 (私はテプラーで作っています)

 そして防虫剤は同じ種類のものにします。
 違う数種類の防虫剤を使うと、異なったガスが出て変色することがあります。

 大変な作業ですが、着なくてもたまに畳み替えたり陰干ししたりして空気に触れさすと
 後で大変なことになりませんよ~





 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア