Entries

マザーウォーター

    100720_motherwater_main[1]

    sub2_large[1]

   映画『マザーウォーター』観てきました。
   舞台は桜が咲き始める頃の京都。水のきれいな町。
   セリフが少なく、間がありちょっと眠たくなるような・・
   ゆる~いけど、登場人物は皆しっかり自分を持っているところが心地よかったです。
   セリフが全て、格言のように聞こえました。

   もたいまさこさん演じる1人暮らしのおばあさん。
   家の中もきちんとしていて、1人でも季節の食材を買って、きちんと食事を作る。
   箸置きのお箸を取り上げて『いただきます』と言って頂く。
   何気ない日常を丁寧に生きているように思えました。
   

   そしてこの映画には『水』がかかせません。
   大河ドラマ『江』のプロデューサーが、江は水のような女性だったと言っています。
   どんなところにも存在できて、姿を変えられるけど本質は変わらない。

   『行雲流水』雲も水もとどまることを知らない。執着することなく追い求めるべき。と
   禅語にもあります。
   なんだかいろいろ思ってしまう映画でした・・。

   それとかかせないのが、フードスタイリストの飯島さんのお料理です!!
   お豆腐・カツサンド・出てくるいろんな食べ物が食べたくなります。


   ※ 画像はお借りしました。

   
   
    
   

   
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

きゃーっ、いま見て鳥肌が・・。
私も昨日見に行こうと思っていて、上映の時間があわなくて
行けなかったの!!びっくり!
もたいまさこさん、出てるんだぁ。あの雰囲気ね(笑)
飯島さんのお料理も興味アリアリです♪
この映画チョイスするところ、私たち似てますね☆
  • posted by suzume 
  • URL 
  • 2011.01/12 00:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ほんと!ほんと!
いつもチョイスが似てます!
いつものメンバーのもたいさん、小林聡美さん、加瀬亮さんに加えて、キョンキョンが可愛かったです。
あのゆる~い感じ、好きです。
眠くなるかもしれないけど観てきてね~
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.01/13 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア