Entries

強いぞ、ばあちゃん

   先週、七尾にいる91歳の祖母が入院しました。
   たいした病状ではなく内視鏡の手術なのですが、我が家から近い病院に入院したので、
   ちょこちょこ顔を見に行っています。

   以前ブログにも書きましたが、賑やかでおしゃべり好きな祖母なので、個室でのテレビ番は
   苦痛で仕方がないようです。
   手術後、
   『手術どうやった?』
   と聞くと
   『あんなん手術って言わんわいね。痛くもかゆくもない』
   とたくましい返答。

   今日も仕事が終わってから行くと、夕飯を食べていて
   『何も動かんし、お腹すかんわ。』
   と言いながら完食!私の大食いは祖母の血を受け継いだようです・・
   その後、人生相談など聞いてもらい、思わず涙ぐむ程の助言をしてもらいました。
   まったりしてしまい気が付くと7時30分!

   関東大震災、第二次世界大戦〔東京で生まれ育った〕を経験した大正生まれの強い婆ちゃん。
   私の人生において、祖母の存在はとてつもなく大きいのです。

      P1020370.jpg


     

      
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

rafaeroさんおのおばあちゃんもご健在なんですね!
ウチの96歳の祖母もおかげさまで元気です。もちろん足腰は弱いのですが、内臓は問題ないようです。
80歳すぎた頃からの口癖が「やっと生きとる!もうフタフタや」って言いながらも90歳までは食事も自分で作り、一人で暮らしていました。
もちろん今は叔父の家にいるので、随分長い間会っていません。

産まれた時からずっと側にいた祖父、祖母。
私の人生においてもこの二人の存在は大きく影響しています。そして来世産まれかわっても絶対にこの祖父と祖母の孫として産まれたいと思っています。
今は近くにいないのでなかなかしてあげられる事はないのですが、離れてからずっと手紙のやり取りをしています。
週1は必ず手紙を出すようにしていますが、祖母はそれを心待ちにしているようです。
私が今祖母にしてあげられる事はその位しかないので。。。
rafaeroさんも顔を出すだけでおばあちゃんはすごく喜んでくれると思うので忙しいとは思いますができるだけ行ってあげてくださいね(^-^)/
  • posted by ゆぅゆぅ 
  • URL 
  • 2011.03/31 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

手紙はいいですね。
私も祖母と手紙のやりとりをしていましたが、何年か前から手が痺れていて・・
習字もしていて達筆だったのですが、満足に書けなくなったようです。
ゆぅゆぅさんも私も、大好きなばあちゃんがいてくれて恵まれているね。なかなか会えないけど、大きな存在です。
  • posted by ゆぅゆぅさま 
  • URL 
  • 2011.04/01 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア