Entries

壺装束

   今年の着付け昇級試験の課題は、壺装束です。

   14[1]

   目にしたことはあると思いますが・・
   平安~鎌倉~室町時代の貴族女性が、徒歩で出掛ける時の衣装です。
   時代劇で見られるように、女性は小袖の上に裾の長い袿を着ています。
   歩くのに邪魔なので、裾をつぼめ、腰のところで紐を結び歩きやすいようにしますが
   裾をつぼめるので、『つぼ装束』といいます。

   こんな衣装、持っているわけがないので、どうやって練習すればいいのか・・!
   何かを代用して練習するしかありません・・むずかしい~

   写真ではわかりませんが、袿の下に着ている小袖には細帯を締めています。
   大河ドラマ『江』で女性達が着ている姿ですね。
   リアルタイムで勉強になります!
   ただ、江たちの時代はこのような衣装での外出ではありません。
   時代衣装も知っていくと面白いです。。

    news06[1]  画像はお借りしました

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア