Entries

原点

  s-DSCN2109.jpg

  高校2年の時、友人に薦められて出会った田辺聖子著源氏物語
 今の私があるのはこの本を読んだからです!

 美しく四季が彩られている様、雅びで風流な世界。すっかり源氏物語の世界にのめり込み、
 古典文学にハマッテしまいました。〔もちろん訳語です〕
 物語に出てくる衣・香・文・・現代の生活に見られないものを想像しが好きになっていきました。
 母に「花嫁修業に茶道を習いなさい」と言われた時、何の抵抗もなく習い始めました。
 茶道には掛け軸の書・香合・花・器・会席・菓子・着物全てが詰まっていて
 奥深く、終わりがありません・・・
 そして、その頃読みまっくっていた赤川次郎から卒業しました・・・〔笑〕
 
 もう一冊は赤毛のアン
 小学校の頃、物語に出てくる「お茶会」がとても素敵なものに思えました。
 お菓子やお料理も、よくわからないけど美味しそう・・・!でした。今もお茶会やピクニックが好きなのは
 赤毛のアンの影響ですね。

 アンの想像力豊かなところは共感!私もよく漫画や物語など作っていました〔笑〕
 『曲がり角を曲がった先は、わからないけどとてもすばらしいものに違いない』という前向きさや、
 正直さに惹かれます。
 この本がバイブルだという人は多いのではないでしょうか。
 


  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア