Entries

藩老本多蔵品館にて


  本多町は加賀藩八家の一つ、本多家の武家屋敷があったことからきています。
  本多政重が祖で、大河ドラマ『天地人』の直江兼続の養子だったこともある人です。

   P1020931.jpg

  今、この『藩老本多蔵品館』にて、加賀藩御用絵師、梅田九栄の絵が展示されているので
  仕事の合間に観てきました。
    


  P1020929.jpg 歴史博物館。

  P1020930.jpg 藩老本多蔵品館。

  場所を知らない方が多いかもしれません。
  県立美術館と歴史博物館の間に建っています。

  この加賀藩御用絵師の梅田家は、江戸時代から幕末までの間代々絵師を務めた狩野派の家系です。
  特に6代の梅田九栄の作品は素晴らしいそうです。
  1796年、大野湊神社の能舞台の鏡板を描き、今も残っています。
  機会があったら見てみたいですね。


    【今日の一冊】

    P1020928.jpg

  図書館で借りて読んでいると、以前読んだような・・でも結末を覚えていない・・
  再度読みました〔笑〕
 
  幼馴染18歳の男女4人。あるできごとをきっかけに、それぞれの人生が大きく
  変わっていきます。
  運命に翻弄され、でも自分達の気持ちは頑なでどうしようもない・・
  人生って1度しかないんだ、と改めて思いました。

   

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

今日の本、これは18歳の男女4人が登山する事から、その後の人生が・・・かなぁ?  読んだかも。  景色を思い浮かべて読んだ気がします。  (軽井沢辺りだったようなぁ…)
  • posted by ぽ・よ~ん 
  • URL 
  • 2011.07/27 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ビンゴ!!
そう、その本です。
何か切なかったです・・読みながら以前読んだような・・と
思って読み返しました。
  • posted by ぽ・よ~んさま 
  • URL 
  • 2011.07/28 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア