Entries

加賀百万石の名残をとどめる東京

   先日、MRO開局60周年記念番組で『加賀百万石の名残をとどめる東京』と題して
   放映されていました。

   加賀藩屋敷があった東京にも、前田家ゆかりの場所がたくさん残っています。
   例えば・・東大の赤門

     260px-ToudaiAkamon[1]


   旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門であり、12代藩主斉泰が11代将軍徳川家斉の娘、
   溶姫を迎える際に造られ、国の重要文化財となっています。
   また、駒田公園内にある旧前田公爵邸は当時、東洋一といわれた邸宅。
   戦火を逃れて、この立派なお屋敷も赤門も残っているなんて、やっぱりこの加賀の国は
   何か持っています!! 

   前田家が種を撒いた工芸、食、建築、文化など現代にも息づいています。
   東京で石川県の文化を発信している方達のお話を聞くと
   『この加賀百万石の地に育った誇りを持って、もっと石川の文化のよさを全国に、世界に発信して
    いきましょうよ』
   と語っておられました。

   というわけで、明日から東京出張。
   加賀友禅のよさを東京に発信してきます!
  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア