Entries

『森八』さんの蛇玉もなか・くじら餅

   000012_main_image_1[1]

   380年続く金沢の老舗菓子店『森八』さん。
   金沢では、何故か老舗のお店には『さん』をつけて呼びます。

   こちらの蛇玉もなかは、お通夜やお葬式の時、法事の時、お茶菓子に必ずありました。
   お正月は、この最中に干し柿、みかん。
   子供の時はこの柔らかい皮のつぶれた最中が嫌いで・・
   でもいつの間にか、『もなか』といえば、この森八さんの蛇玉を好むようになっていました。

   kujira1[1]

   好きなのが夏限定の『くじら餅』
   母が好きで夏になると、こちらがおやつに出てきました。
   今から思うと、小学生のおやつにしては贅沢ですよね。よっぽど母が食べたかったのでしょう。
   夏になると懐かしく、食べたくなります。


     米 画像はお借りしました


  
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

この森八さんの最中、つい最近戴きましたよ!  美味しいですよね~。  久々の最中だったのですが、『最中、美味しい~』と、感激しながら食べました。
  • posted by ぽ・よ~ん 
  • URL 
  • 2012.11/03 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私も昨日いただきましたよ~
昔はどこへ行っても、お茶菓子といったらこの最中ばかりで
半紙に包んでくれるものなら、皮は粉々に崩れて食べるのも嫌でした。
今では、いろんなお菓子がありますからね・・
最近食べることが少なくなった分、懐かしくて食べたくなっちゃいます。
  • posted by ぽ・よ~ん 
  • URL 
  • 2012.11/03 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア