Entries

お稽古始め

   今日は仕事始め。お天気もまずまずだったのでお着物での挨拶回り。

     P1070659.jpg

   また着姿を撮るのを忘れました。
   格子の黒の大島紬に、お正月締めた半幅帯を締めました。
   襦袢は洗える小紋柄です。汗をかいても洗えるので、最近は専らこれです。

   着付教室でもお稽古始めでした。
   新人さんが
   『娘は着物、着ないから・・』と言うと
   『着ない、じゃなくて着せるんですよ。それは親の責任ですよ』
   と先生が言われました。

   『日本には二十四節気、節句というのものがあって、節目の時には着物を着る。
    七五三でも幼い時の記憶はないかもしれないけど、写真が残っていれば思い出したり
    親に着せてもらったんだな、という気持ちが残る。
    親が子にしてあげて、受け継いでいくものなんですよ。』

   本当に!!先生のおっしゃる通りです。
   友人の結婚式でも皆がドレスだから、一人だけ振袖嫌だしドレス着た、というお話もあったけれど
   振袖はミスの第一礼装で、相手に対しての礼節でもあるんですよね。

   何でも省略で簡素になった時代、こういうことを伝えて実践していかなければ
   廃れてしまいそうです。


   
   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア