Entries

越山甘清堂の『五色生菓子』

     f9e0a183e4b729d799dde047eb5c0ba7[1]

         今夜のTV『美の壺』は『金沢の和菓子』でした。

   金沢のお正月には、あま~い福梅があり、辻占で楽しんで・・とにかく
   和菓子が豊富。

   こちらの『五色生菓子』は婚礼の際に親戚などに配られます。
   この生菓子を入れる為だけに、輪島塗のお重を作り、お重を包む家紋入りの
   袱紗を作り(中包みと外包み)・・
   花嫁の親は、娘を嫁に出すのにお金がいくらあっても足りません(^_^;)
     
     丸い餅は半分を赤い粉で染めたもの。。。日(太陽)
     まん丸まんじゅう。。。月
     細長い白い餅。。。海(波の形)
     茶色の蒸し羊羮。。。山
     あんこの周りの黄色く染めた餅米がまぶしてある。。。里

   幼い頃から何げに口にしていた五色生菓子は、このような意味合いがあったのです。
   こんなに和菓子が自然にあったから、きっとお茶の時間が好きなんですね。


       米 画像はお借りしました

   
スポンサーサイト

Comment

おはようございます。 

以前より、太陽と里はよく口にしてました。
とても勉強になります。
渋~い緑茶と合いそうですね~。
ポチ☆
  • posted by tana 
  • URL 
  • 2013.01/17 09:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私は、太陽と海をよく食べていました。
特に赤い粉は、特別のように思えましたね~
金沢には美味しい和菓子がたくさんあります。

ポチ有難うございます
  • posted by tanaさま 
  • URL 
  • 2013.01/17 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア