Entries

森永製菓のペッツ

      9a189565[1]

     懐かしい『ペッツ』です。今でもあるのかなあ~
     私の小さい頃は、確かこんな顔のついたものだったと思う・・
     今見ると怖いですね。

     この人形つきはちょっと高くて、いつも紙に包んである中身の
     ペッツしか買ってもらえませんでした。
     懐かしく思うからか、昔のお菓子って夢があったな。。


       【今日の一冊】

       P1070802.jpg

     奥田英朗著 『家日和』

     日常生活の何気ない小さな幸せ。
     普段はそれが幸せだとは気がつかないのですが、ふとしたことでそれに気づきます。
     何だか微笑ましくなるような短編集です。 

スポンサーサイト

Comment

こんばんは 

PEZが日本で正規輸入販売輸入されたのは、1972年だそうです。
当時買ってもらったのは、ディズニーのヒヨコの顔がついたディス
ペンサー(ペッツの中身を入れておく容器)だったと思います。
たしかに昔のお菓子は夢がありましたね。

それと、家日和のあらすじを拝読し、思わずTHE 虎舞竜(高橋ジョージ )
の『ロード』で歌われている歌詞を思い出しちゃいました。
「なんでもないようなことが幸せだったと思う」
ご存知ですか?
  • posted by tana 
  • URL 
  • 2013.02/14 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

記憶がさだかではありませんが、ディズニーだったのかな・・
でもこの犬の顔になんか覚えがあるんですよね~

高橋ジョージはこの曲しか聞いたことありません(^_^;)
確か何部作かになっているんですよね。
『家日和』は家族に、夫婦に対しての不満がちょっとした出来事でそれが幸せなことなんだ、と気づかされる話でなかなか面白かったです。
  • posted by tana さま 
  • URL 
  • 2013.02/14 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア