Entries

突然の訃報

   茶道を教えていただいていた先生の、突然の訃報を聞き信じられませんでした。
   ここ7年程はお会いしていなかったのですが、結婚する前から10年以上も茶道を
   教えていただきました。
   
   結婚式の日も家へ来て下さったり、『旦那さんに持っていきまっし』と主菓子を戴いたり
   お着物もいろいろ買っていただきました。
   目にかけてくださったのに、ご挨拶もできずにもうお会いできないなんて
   悔やんでも悔やみきれません。。。

     P1080132.jpg


   今日は朝から着物姿だったので、お通夜はこの色無地に着替えて行きました。
   この色無地は亡き母のもので、母も私も先生にお茶の指導を受けていました。
   私が着物でお稽古に行くと、先生が喜んでくれていたので母のこのお着物で
   最後のご挨拶をすることにしました。
   『着物』というものには、そんな思いが宿るものなのかもしれません。

   お通夜では、生徒さんだった人達の懐かしいお顔が・・
   不謹慎ですが、何だか同窓会のようになってしまいました。
   でも先生が逢わせてくれたのかな・・?
  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア