Entries

センセイの本

  P1090683.jpg

  味噌蔵町小学校1年の時の担任の先生が、本を出版されました。
  以前にも出されていて、その時も読んだのですが今回は加賀藩舞台の時代小説です。

  小学校の時、よくお話をしてくれていました。今でもはっきり覚えています。
  やはりお話好きだったから、小説も書かれたのですね。

  正見先生とは、不思議なご縁を勝手に感じていて・・
  小学校を卒業してから、今度は短大時代に給食実習で行った先の小学校の校長先生
  として再会。
  『お~覚えとる、小さい子やった』
  とおっしゃってましたけど・・ホントに?(^_^;)
  最終日には一緒に写真を撮ったりして・・
  その後も大学病院でお見かけしたり、京都のバスツアーでご一緒になったり、と
  なかなか忘れられないセンセイであります。

  北國新聞にも掲載された『尾山城魔界』読んでみようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rafaero777

Author:rafaero777
加賀友禅に携わる仕事をしています。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア